Home » 練習日記 » 2016/5/28 サックスセクション練日記

2016/5/28 サックスセクション練日記Jazz Factory Orchestra

今日の参加者はアルト2人、テナー1人、計3人で、約3時間 超濃厚な練習をしました。
リードアルトに対して、2ndアルト、1stテナー(2ndテナーさんはお休みのため)のサイドの音の支えが弱いとまず指摘され、1人ずつ、リードアルトと合わせる練習をまず行いました。譜面に書いてあるmpやffを自分の中の強弱で決めつけて吹かないで、ビッグバンドであればリードトランペットのボリュームに合わせること、今日みたいなサックスセクションであれば、リードアルトに合わせることを常に意識してと。これくらいかなと思って、割と大きめに吹いても「もっと」と言われ、じゃ、これくらいかなと思ってもうちょびっとボリュームをあげたら、「リードと同じくらいだから、もう気持ち下げて」と、わぁ、もぉわかんない。。でも、常に全体やセクションの音を聞いていくうちに、それが染みついて、きっと自然にできるようになると言われ、そうなれるようアンサンブルのときは常に集中していこうと思いました。3時間集中して練習したので、超ヘトヘト。でも、1ミリか2ミリ成長できたと思えた、とても有意義な練習をできて楽しかったぁ。

ウィークエンドはミュージシャン@てなーぱんだ

Copyright(c) 2016 Jazz Factory Orchestra All Rights Reserved.