Home » バンド紹介

バンド紹介Jazz Factory Orchestra

生い立ち

1996年10月、「本格的な社会人のアマチュアジャズオーケストラを作ろう」という

東京ジャズギルドオーケストラリーダー、故木村功氏の呼びかけに賛同した有志が集まり、三鷹と横浜のそれぞれで活動を開始。

半年間の準備期間を経て1997年4月、二つのバンドが一つとなり、「ジャズファクトリーオーケストラ」が結成されました。

これまでに東京、神奈川を中心に70回以上の演奏会を行い、

多くの人に「ジャズファクトリーオーケストラ」の存在を知ってもらう機会を得ました。

現在は、故木村功氏の弟子である横山陽一氏をコンマスに、プロトランペッター伊勢秀一郎氏にもアドバイスをいただきながら、練習をしています。

ファンクやロック、ラテンを盛り込んだ最新の楽曲にも幅広くチャレンジしています。

バンド結成18周年を迎えた2015年7月より、さらなるアンサンブルの向上を目指し、新体制スタートしました。

サックス・トランペット・トロンボーンを募集しておりますので、メンバー募集ページよりお申込みください。

練習内容

ウォームアップには、ジャズアンサンプルに付随するハーモニー(Ⅱ-V-I)のスケールとアルペジオを12のKeyで演奏します。

その後、楽曲の練習に入りますが、Ⅱ-V-Iのジャズラインや、正確なアーティキュレーション、正しいピッチ、スウィングビートを掴んだ演奏を心がけています。

練習場所

多摩市民館
鎌田区民センター

など。

Copyright(c) 2011 Jazz Factory Orchestra All Rights Reserved.