Home » バンド紹介

バンド紹介Tama Jazz Workshop Orchestra|多摩ジャズワークショップオーケストラ

生い立ち

2002年10月、「ジャズの初心者でも安心して参加できるジャズ講座」をコンセプトに、

川崎市多摩区教育委員会主催、東京ジャズギルドオーケストラリーダー・故木村功氏の指導のもと、市民ジャズ講座が始まりました。

「ジャズを演奏するのはまったく初めて」「楽器を演奏するのは学生の時以来」「もう一度ジャズを基礎から学び直したい」・・・

と、様々な経歴や世代、職業の方が大勢集まりました。

講座の最終回(2003年3月)には、日本を代表するプロのジャズミュージシャンをゲストにお招きし、ライブを行いました。

この講座終了後、メンバーから自主的にこの音楽活動を続けたいという声があがり、

2003年4月から同じく木村功先生のご指導のもと、多摩ジャズワークショップオーケストラの活動を開始しました。

現在は、ジャズファクトリーオーケストラと同じく、故木村功氏の弟子である横山陽一氏をコンマスとし、

プロトランペッター伊勢秀一郎氏の助言をいただきながら、練習をしています。

主なレパートリーは、スウィング時代の名曲から、カウント・ベイシー、サミー・ネスティコなど4ビートを中心とした楽曲がメインとなっています。

 

練習内容

ウォームアップは、スウィングビートを体得するための基礎練習に重点を置き、専用のジャズアンサンブルのテキストを使用して練習を行なっています。
その後ジャズアンサンブルの楽曲練習にはいっていきます。

ジャズファクトリーと同様、Ⅱ-V-Iのジャズラインや、正確なアーティキュレーション、正しいピッチ、スウィングビートを掴んだ演奏に心がけています。

 

練習場所

鎌田区民センター

など。

Copyright(c) 2011 Tama Jazz Workshop Orchestra|多摩ジャズワークショップオーケストラ All Rights Reserved.